メンズ脱毛に関する2chなどでの噂を徹底調査
メンズ脱毛に関する2chなどでの噂を徹底調査
メンズ脱毛の噂を盗めin2ch » エピレーション・ジェーラーの謎 ~メンズ脱毛の運営元を探れ! » 【2chの噂】ダンディハウス(メンズ脱毛サロン)の運営元を探索

【2chの噂】ダンディハウス(メンズ脱毛サロン)の運営元を探索

「メンズ脱毛組織のすべてを盗め」ダンディハウスの運営元の特徴

エピルアイコン
エピル:日本には数多くのメンズ脱毛サロン/クリニックが存在する。その中から、施術を申し込む場所を決める際には、運営元の情報にまで調査の網を広げたいものだ。運営元がブラックだと、施術にも不安が残るからな…。果たして、業界大手のダンディハウスの場合は!? その運営元に寄せられた社員からの評判を調査したぞ。
  • 技術や資格試験などが毎月あるため、スキルアップできます。また接客マナーについて厳しく指導してくれました。
  • 良い意味で実力主義。売上のある人はキャリアアップが早いです。数年で店舗を任され、全国会議に出席するスタッフもいますよ。
  • 仕事の内容や労働時間に対し、給与は低いと感じてしまいます。制服が自費、というのも嫌ですね。
  • 有給休暇が、自分の取りたい時に取れないのは、良くないと思っています。しっかり休めるよう、ルールを決めて欲しい。
  • 最近は勤務体制が厳しく整備されたおかげで、休憩を1時間取れるようになった。お客様優先のため、休憩できない時もありますが、代わりに残業代としてつけられます。
髭元アイコン
髭元:大手でありながら、実力主義を貫いているのには好感が持てるな。ただし研修については「内容にバラつきがある」という声も聞かれた。
フジ子アイコン
フジ子:確かに大手なんだけど、バブルの頃から営業している分、古い体質が残っていそう。スタッフの希望をきちんと反映していく必要がありそうよ。

「華麗なる一族対エピル一味」

ダンディハウスの運営母体は、株式会社シェイプアップハウス。1984年の設立から2年後、同社の化粧品販売部門として、株式会社ミス・パリを設立した。現在は男性用エステがダンディハウス、女性用エステがミス・パリという二本柱になっている。

その歴代会長は初代から8代まで継承されてきた歴史があり、現在はミス・パリ社長の下村朱美氏が就任している。彼女は2005年に世界優秀女性起業家賞を受賞した経歴もある女傑で、シェイプアップハウスには設立から関わってきた。その力なくしては、ダンディハウスの成長もなかったであろう。

剛右衛門アイコン
剛右衛門:下村会長は、前髪をトサカのようにスタイリングしているのでござる。やっぱり何となく、バブリィな香りがしますなぁ。
髭元アイコン
髭元:まだ男性の美容があまり一般的ではなかった時代から、ダンディハウスをスタートさせている。その着眼点は流石だな。

「調査報告書」

ダンディハウスは豪華な設備や、優雅なリラクゼーションを提供するサロンとして知られている。その分施術料金も高く、コスパは良くないという声も挙がっているぞ。イメージとしては「金持ちのおじ様方が集う、贅沢な隠れ家」といったところか…。

しかし近年は男性脱毛が急速に普及し、若いユーザーは「効果が高く、できるだけ安価な施術」を求めている。ダンディハウスは今後、こうしたニーズとの棲み分けを、うまく図っていく必要がありそうだ。

ダンディハウスの運営母体の概要